ご葬儀の流れ

 

ご葬儀の不安を少しでも軽くしたい。

大切なその日を安らかな気持ちで迎えるために。

 

葬儀にはわからないことが数多くあり、何をどうしていいのか、そういったご相談を数多く承っております。
ご葬儀について不安をお持ちのお客様には事前相談をおすすめしておりますので、ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お寺様のご紹介、ご葬儀費用の試算、ご葬儀のしきたりのアドバイスなど事前のご相談をさせていただきます。
葬祭スタッフが訪問してご相談させていただきます。
どんなご質問でもお問合せ下さい。
・死亡を医師に確認してもらい、死亡診断書を作成して頂きます。
・セレモニーテークつたえまでご連絡下さい。
・ご遺体を希望の場所に安置します。
・枕飾りをして仏壇の打ち敷返しなど行います。または、信仰に則った枕飾り等の準備を行います。
・喪主を決めます。
・火葬許可の手続きをします。
・その後の準備などは当社スタッフにご相談下さい。
※死亡届や火葬許可などの諸手続きは当社が代行できます。
・ご住職などの都合をお聞きして枕経をお願いします。
・ご住職に通夜・葬儀についてご相談します。
・当社スタッフとスケジュールの打ち合わせをします。
・ご寺院の送迎は係を決めておきます。

・親族、友人、知人、会社関係に死亡を通知します。
・隣近所に挨拶します。
・必要に応じて新聞の死亡広告を依頼します。
・お斉に参列される方の名簿を作成し、連絡します。

・当社で祭壇飾り、式場の設営、葬儀関係の手配をいたします。
・会葬礼状・通夜返礼・お斉引出物などの手配をします。
※セレモニーテークつたえでは参考資料を揃えておりますので、ご相談下さい。
・通夜振舞の準備をします。
・霊柩車の手配をします。
・喪服の準備をします。
・必要に応じて配車の割当てをします。
・アルコールまたは逆さ湯で清め、死化粧をします。
・信仰に則った身支度を行います。
・遺族みんなで頭部、胴、脚などを支え静かに納めます。
※副葬品は斉場の規定により納められない場合があります

・通夜の準備・受付の準備・僧侶への挨拶・着席・導師入場

・開式、読経・僧侶退場 ・閉式・通夜振舞・通夜、夜伽

・自宅での準備 ・式場での準備 ・僧侶への挨拶・受付の開始・ 開式、読経 ・弔辞拝受
・弔電奉読 ・焼香 ・閉式 ・出棺

・火葬許可書を持参して下さい。
※「火葬許可書」を忘れると火葬することができません。
・納めの式をします。
・火葬
・収骨は火葬場係員の指示に従って行います。
・埋葬許可書を受け取ります。
・還骨法要
死者の追善供養のために、祥月命日に行う仏事を年忌法要といい、1・3・7・13・17・23・27・33年と、
3と7のついた年に実施しています。日時、場所、時間を僧侶に相談して決定し、そのあと親族にその旨を連絡します。

セレモニーテークつたえではご遺族を全面的にサポートいたします。葬儀費用などの事前相談や、もしもの時の病院遺体搬送の受付をはじめとして、 役所の手続きの代行など何かとわかりづらいお葬儀に関する業務の数々をお手伝いしております。またさらなるサービスの向上を目指した会員制の サポートシステムも行っておりますのでぜひご利用下さい。

▲ライフサポートクラブについて